本文へジャンプ

整形外科・スポーツ整形外科

診療科の特色(専門分野等)

整形外科は、小児から超高齢者のすべての運動器疾患に、慢性疾患や緊急外傷を問わず対応しています。現在9名全員が整形外科専門医資格を取得、各々の専門分野を重視した診療体制です。高齢者の骨折と加齢変化に伴う変性疾患の手術が年々増加しています。

脊椎:脊髄損傷などの外傷、脊椎変性疾患また脊椎腫瘍など、幅広く応需しています。手術は顕微鏡を使用し、最少侵襲と合併症発生予防に努めています。

関節外科、スポーツ:人工関節置換術は股関節、膝関節ともに年々増加しています。また関節温存手術(臼蓋形成術、高位脛骨骨切り術など)も行っています。関節鏡手術は靭帯再建や半月板手術の膝関節が中心ですが、肩関節や足関節、手関節も施行しています。

手の外科:労災事故を含め外傷症例が多く、マイクロサージャリーを駆使した再接着術も行っています。また、末梢神経障害や変性疾患にも対応しています。

上越圏の医療に貢献し地域の方々のQOL向上応えるべく、整形外科チーム一体となり努力していきます。

診療スタッフ

副院長、整形外科部長

岡部 聡

【専門】
関節外科(特に股関節)
【資格】
日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本リウマチ学会リウマチ専門医、日本職業災害医学会労災補償指導医、日本医師会認定産業医、医師の臨床研修に係る指導医講習会修了者

整形第2部長

傳田 博司

【専門】
脊椎・脊髄外科
【学位】
医学博士
【資格】
日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会脊椎脊髄病認定医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医

整形第3部長

菊地 廉

【専門】
脊椎・脊髄外科
【資格】
日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会脊椎脊髄病認定医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、医師の臨床研修に係る指導医講習会修了者

整形外科第4部長

土谷 正彦

【専門】
手の外科
【資格】
日本整形外科学会整形外科専門医、日本手外科学会手外科専門医

整形外科第5部長

玉川 省吾

【専門】
関節外科(股関節・膝関節)
【資格】
日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会認定リウマチ医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本医師会認定産業医

整形外科第6部長

井上 隆志

【専門】
関節外科
【資格】
日本整形外科学会整形外科専門医

整形外科副部長

髙橋 康人

【専門】
関節外科(特に股関節)
【資格】
日本整形外科学会整形外科専門医

スポーツ整形部長

村田 高

【専門】
膝関節、肩関節
【資格】
日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会認定リウマチ医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医、日本医師会認定産業医