本文へジャンプ

地域医療連携とは

当院は地域医療支援病院として、地域の医療機関と連携し急性期医療を提供しています

医療は患者さまの身近な地域で提供されることが望ましいという観点から、今後はかかりつけ医を地域における第一線の医療機関として位置づけるとともに、他の医療機関との適切な役割分担と連携を図っていく必要があります。このような、観点に立って、かかりつけ医を支援し地域医療の充実を図る病院として、これまでの総合病院制度は廃止されて、地域医療支援病院制度が設けられました。

地域医療支援病院では、総合病院が、主に施設・設備面から地域医療の充実を図ろうとしていたのに対して、地域医療全体がレベルアップすることに重点を置いております。他の医療機関から紹介された患者さまに対する医療の提供、施設・設備の共同利用・開放型及び医療従事者の研修などを行うことにより、日常生活圏での医療提供体制の整備を目指しています。地域医療支援病院の名称については、法的な要件に合致した病院が、県の承認を得て「地域医療支援病院」と称することができます。

医療連携とは、医療機能分化の観点から、それぞれの医療機関が機能に応じて役割を分担し、連携することにより、医療の質と向上と医療資源の効率的な活用を行うものです。病院はこれまでの総合デパート的な「施設完成型医療」から、地域の先生方とのこれまで以上の連携を強化しそれぞれに特色を発揮して「地域完結型医療」を目指すべき時代となりました。

新潟労災病院は、地域医療支援病院としてかかりつけ医の先生からの紹介等を受け、専門的な医療を必要とする患者さまや急性期の患者さまの治療にあたっています。また、当院での治療を行い症状が安定した場合には、かかりつけ医や最寄りの医療機関へのご紹介させていただいております。地域の医療機関との連携を図り、患者さまの症状に応じた最適の場所で、切れ目のない医療を提供できるように努めております。

地域医療支援指定病院

地域医療支援病院は地域の病院、診療所などを後方支援するという形で医療機関の機能の役割分担と連携を目的に平成8年4月に始まった制度です。

当院は平成20年5月14日に上越医療圏初の地域医療支援病院に承認されました。地域医療連携病院として、地域医療における各医療機関の役割分担を尊重し「病診」「病病」連携を重視した医療に取組んでいます。

また、ご紹介いだいた患者さまが入院された際、かかりつけ医が利用できる病床(開放病床)を確保しており、当院医師と協同で治療できる体制を整備しているとともに、患者さまに最良な医療サービス等を提供できるよう行政・医療機関・福祉施設と協力し合い地域医療体制の中核を担っています。

地域医療支援病院の役割

  • 紹介患者さまへの医療の提供
  • 地域医療支援病院が保有する医療機器の共同利用
  • 地域医療従事者の診療、研究又は研修のための施設の提供
  • 24時間体制の救急医療の提供
  • 地域の医療従事者の資質の向上を図るための研修の実施

新潟労災病院の紹介率

紹介率
平成25年度 平成26年度
69.6% 72.8%
逆紹介率
平成25年度 平成26年度
53.1% 69.0%

お問い合わせ先

〒942-8502 新潟県上越市東雲町1-7-12 新潟労災病院地域医療連携室
受付時間 8:15~17:00(月~金)
TEL 025-543-7190(直通)/FAX 025-543-7110(直通)

新潟労災病院概要

〒942-8502
新潟県上越市東雲町1-7-12

TEL: 025-543-3123

FAX: 025-544-5210

【休診日】
土曜日・日曜日・祝日、年末年始
【受付時間】
8:15~11:00
【面会時間】
平日/13:00~20:00
休日/11:00~20:00